ヤモさんの日常劇場

アニメ、FX、パチスロ、ゲームなどメイン記事に!それ以外にもなんでも挑戦して記事にしていきます!!

アニメ 泣ける作品おすすめ3選

こんばんわヤモさんです。

自分もアニメにはまってからすでに6年くらいになりますがあまりアニメを見ない友人に絶対みてほしい作品を布教してみたのですがちゃんとみてくれますかね・・・

ということで今日は数あるアニメの中から感動、泣けるアニメおすすめ3つを記事にして紹介したいと思います。
ではどうぞ!!

1作品目
『CLANAD‐クラナド‐』

f:id:yamosan1:20171114000702j:plain

あらすじ

怪我でバスケットボールを断念し不良となっていた主人公の岡崎朋也は、ある日学園前の坂道で女子生徒の古河渚と出会う。渚は演劇部の復活を目指しており、朋也や朋也が教師幸村俊夫の働きかけで出会った友人の春原陽平、その他ヒロインらが演劇部の再建に協力していく経緯を軸に、各キャラクターのルートに分岐して物語が進められる。

CLANNAD  - Wikipedia

2007年から放送されたこちらは言わずも知れた作でクラナドは人生なんて言葉もあるくらいいい作品です。
1期、2期で2クールづつと続いてボリュームも多いので見ごたえは十分、特に2期のアフタースクールは主人公、メインヒロインの話となっていきいたるところに泣ける、感動するポイントが点在しています。
自身はアニメで泣いたことなかったですが初めてこの作品で泣いてしまいました。
ぜひ見ていただきたいアニメの一つです。

 

2作目
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

f:id:yamosan1:20171114000028j:plain

あらすじ

宿海仁太本間芽衣子安城鳴子松雪集鶴見知利子久川鉄道の6人は、小学校時代に互いをあだ名で呼び合い、「超平和バスターズ」という名のグループを結成して秘密基地に集まって遊ぶ間柄だった。しかし突然の芽衣子の死をきっかけに、彼らの間には距離が生まれてしまい、超平和バスターズは決別、それぞれ芽衣子に対する後悔や未練や負い目を抱えつつも、中学校卒業後の現在では疎遠な関係となっていた。

高校受験に失敗し、引きこもり気味の生活を送っていた仁太。そんな彼の元にある日、死んだはずの芽衣子が現れ、彼女から「お願いを叶えて欲しい」と頼まれる。芽衣子の姿は仁太以外の人間には見えず、当初はこれを幻覚であると思おうとする仁太であったが、その存在を無視することはできず、困惑しつつも芽衣子の願いを探っていくことになる。それをきっかけに、それぞれ別の生活を送っていた仁太達は再び集まり始め、それぞれ抱えていた思いをぶつけあいながら絆を少しずつ修復していく。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 - Wikipedia

2011年に放送された実写化もされた作品。
内容は友情、絆といった感じで感動、涙なしでは見られない内容となっており大事なものを再確認させてくれる物語です。
声優も有名どころがキャストされておりとてもいいです。

 

3つ目
とらドラ

f:id:yamosan1:20171114005546j:plain


あらすじ
父親譲りの目つきの鋭さのため、ヤンキーに見られてしまうことを気にしている高須竜児は、高校2年に進級し、以前から好意を寄せていた櫛枝実乃梨や、親友である北村祐作と同じクラスになることができた。一方で、新しいクラスメイトの間にはびこる「高須はヤンキー」という誤解を、また最初から解かねばならないことが憂鬱であったが、実乃梨の親友で誰彼かまわず噛み付く「手乗りタイガー」こと逢坂大河との出会いにより・・・

とらドラ! - Wikipedia


2008年から放送された恋、友情、家族愛の作品。
ツンデレヒロイン、大河(画像一番左)がとてもかわいいです。
物語も2クールあって見ごたえ十分、特に後半になればなるほど感動、泣けるポイントも増えていくので時間があるときに一気に見てほしいですね。
自分のアニメを見だしたきっかけはCVの釘宮さんにはまったのがきっかけだったのでアニメを語るには外せない作品になっています。


以上感動、泣けるアニメ3選です。
如何でしたでしょうか?
気になるアニメはありましたでしょうか?
有名なところを紹介させてもらったので見たことある方も多いと思いますが見てない方はぜひチェックしてもらえたら幸いです。

以前書いたおすすめアニメ3選もありますのでよかったらチェックしてみてください。

おすすめ可愛いキャラアニメ3選!!


それでは今日はこの辺で・・・
皆様良きアニメライフを!