ヤモさんの日常劇場

アニメ、FX、パチスロ、ゲームなどメイン記事に!それ以外にもなんでも挑戦して記事にしていきます!!

FXの始め方 FX取引業者選び編

f:id:yamosan1:20171118084200j:plain


こんばんわヤモさんです。

今回は前回のFX始め方に続いて「FX取引会社選び編」を記事にしていきます。

では早速・・・
まずFX取引にはFX会社を通して取り引きする必要があります。

一番最初に決めた時は正直よく分からんから何でもいいかって最初に決めた自分でしたが結構重要なところだと思いますのでまず重要視するべき点を実際にあるFX会社の中から例を上げて一つ一つしっかり説明していきたいと思います。


GMOクリック証券
①通貨ペア数  19通貨ペア
②スプレッド  ドル/円0.3銭 ユーロ/円0.5銭など
③取引単位 10,000通貨
④手数料    0円

①通貨ペア数
この会社で取引出来る通貨ペアの数ですね。
この会社では19ペアの通貨で取引ができますっていうことですがメインのドル、ユーロなどはどの会社でもできるのでそこまで気にしなくてもいいと思います。

②スプレッド
ドル/円だと0.3銭いうなれば手数料がかかりますと思ってもらえたら大丈夫です。
これは売買注文時にすでに加算されているので後から引かれるというものではありませんがここは会社ごとに差が付けられている部分なので必ずチェックするようにしましょう。

③取引単位
ここはこれから始めるという方には結構重要だと思います。
なのでここは細かく取り引き単位について説明します。
上記の10,000通貨というのはドルなら10,000ドル、ユーロなら10000ユーロという事になります。
なのでドル/円で参加するなら11/17現在だと1ドル112円なので最低112万円必要という事ですね。
100通貨なら11200円必要ということになります。

④手数料
手数料はこの会社の取り引き用口座の開設、入金、出金等の手数料がかかりませんという事になります。
今はほとんど無料のところばかりなのであまり気にしなくても良いと思いますが一応確認するようにしてください。

といったところで中身の説明は以上になります。
ですが実際に取引のしやすさ、ツールの使いやすさ、見易さなど、いざ使ってみてどうなのかという部分は大きいと思います。

特にいきなりリアルトレードだと無駄な勉強代を払うはめになりかねないのでデモトレードが出来る会社でしっかりトレード、チャートなどの分析ができるようになることも大事だと思います。

おすすめは実際に取引をしてみての感想ですが中身の部分とツールの使いやすさ、デモトレードができる、評価の高い点からトータルではDMM.com証券、スマホ特化ではGMOクリック証券がいいかと思います。


以上FXの始め方の記事は終わりますが参考になれば幸いです。
リスクのもちろんありますがしっかり勉強してリスクヘッジをしていくことで危険度は少なくなりますので自分もまだまだ初めて日も浅いですがお互い成長していきましょう。

FXの始め方 FXとは? - ヤモさんの日常劇場