ヤモさんの日常劇場

アニメ、FX、パチスロ、ゲームなどメイン記事に!それ以外にもなんでも挑戦して記事にしていきます!!

アニメ 凪のあすから 感想

こんばんわヤモさんです。


今日の一言
先週から梅雨に入ってじめじめ、体はべたべたして気持ち悪いですね。
汗かいてもべたべたしない体質の自分もさすがに湿気には勝てず気持ち悪い日々を過ごしています。

自分の住んでいる地域は岡山県岡山市で晴れの国岡山なんて言ってますがほんとに梅雨の時期でもあんまり雨降らないんですよ。

岡山は県の中でも南に位置している方なので雨はあまり降らないですが県北の方ではしっかり雨は降るんですがそのおかげで雨が降らなくても水不足にならないんですよね。

ですが明日当たりから岡山でも雨が降るっぽいのでだるいなーなんて思っています。




さて話をタイトルに戻しますが最近見たアニメで良いのがありましたので感想とともに紹介したいと思います。



タイトルは「凪のあすから」





f:id:yamosan1:20180619014316j:plain


2013年に放送されていたテレビアニメです。
制作会社はP.A.WORKSでオリジナルアニメとなっています。
全26話で2部構成で出来てます。


主な出演声優
・花江夏樹
・花澤香菜
・茅野愛衣
・逢坂良太
・石川界人  等々

上記は主なメインキャラのCVですが登場回数の多いキャラも他にもたくさんいます。
というかこのアニメCV、めちゃくちゃ豪華です。

割とオリジナルアニメって気合入ってるのか声優さんも豪華になってること多いですよね。



作画に関しては2013年なので5年前のアニメですが最近のアニメと思っても遜色ないくらいきれいで見てて疲れないです。

OPとかEDとかも曲、映像共にめっちゃ良かったんで飛ばさないで見てほしいですね。

ちなみにYouTubeで調べてみましたがフルであったのは2クール目のED曲だけでした・・・
全部フルで聞きたかったんですがね。
ショートバージョンは全曲あったんでこれで満足する事にしました。泣



ストーリーは・・・
(1部)
かつて全ての人間たちが海の中で普通に呼吸し、生活を営んでいた世界があった。だが、ある時を境として陸に上がって生きる人たちも現れ、やがて人の世界は海と陸に分かれた。

先島光
向井戸まなか比良平ちさき伊佐木要ら4人の少年少女は、海の世界の村落・汐鹿生(しおししお)で昔からいつも仲良く暮らしていた。そんな中、汐鹿生の学校が廃校になったため、光たちは陸の世界に上がり、鴛大師(おしおおし)の学校へ通うようになる。鴛大師の少年・木原紡との出会いや、鴛大師で古くから伝わる神事・おふねひきを実現させたい光たちの思い、光の姉のあかりが陸の人間である潮留至と恋仲であったことなど様々なことを経て、光たちは陸と海の人間の間にある溝と真剣に向き合うようになっていく。

(2部)
ネタバレになってしまうので載せれないです・・・

凪のあすから - Wikipedia

あんまり書いてしまうとネタバレになってしまうのでうまく面白さを伝えきれないですが人の心、恋、友情といった感じ事大事にしているアニメだったように思います。

最後は人によりけりですが納得のいく結末で自分的には良い終わり方でしたね。



以上アニメ「凪のあすから」の紹介になりますが如何だったでしょうか?
気になった方はぜひ見てみてくださいね。


それでは今日はこの辺で・・・


良かったらワンポチお願いします。


人気ブログランキング